サッカーバッカー

ブログチャレンジ64日目 木場公園 ほぼ日刊を目指しモブログも併用

先日、子供たちを連れて東京都江東区にあります「木場公園」へ遊びに行きました。

広告

連休中、妻は友人たちと旅行なので、普段は滅多にない男三人だけで公園へ遊びに行きました。
前の日がかなり雨が降っていたのですが、この日も曇り空でしたが公園の地面が濡れているということもなくて快適でした。

木場公園とは

木場公園は我が家から自転車で30分弱の所にあります。私が以前通っていた東陽町のゴルフ練習場へ行く通り道にあります。
かなり自由な雰囲気のある広大な公園です。
スポーツをしたり、バーベキューをしたり、連休中ということもあってなかなかの人出がありました。

いくつかサイトのリンクを紹介しましたが、自分自身はこういうのを事前に調べたりしませんでした。
何回か木場公園には遊びに行ったことがあったので、原っぱや草むら、芝生があって走り回れたなということを思い出しただけで行ってみた次第です。
あまり計画性がないですね。思い立ったらゴーみたいな感じです。
この日も男兄弟たちを思いっきり走らせて、疲れさせて早く寝かせる作戦で木場公園に向かいました。

公園近くのコンビニエンスストアでお菓子や飲み物を買うというだけで、子供たちはワクワクしていましたね。
私はお酒とツマミを購入しました。

子供たちはサッカーボールで遊びました。
私はその光景を眺めつつ、やらなければならないタスクを飛ばしてでも、子供たちの今はしゃぐ姿を見られることが余程大事なことなんだろうと思いました。

家の中で走ると怒られるので、思う存分走り回りました

途中から穴掘りに夢中

ボールそっちのけで子どもが好きな木の枝で、穴掘りしたり闘いごっこをしてました

子供は親(私)がいなくてもドンドンと大きくなっていきます。
それはそれである意味嬉しいことなんですが、子育てにあまり協力出来ていない、タッチ出来ていない自分にもったいないなという事を気づかせてくれました。

何のために働いているのか?ということであれば、自分の為、家族の為、子供たちの為に、食べていくのに困らないように稼ぐという理由があるのでしょうが、その為に大切な何かを犠牲にしてまではどうなのかな?と最近思うところがあります。

こんな私でも「父親」として見てくれている「子供たち」がいる限り、私は弱くもあり、そして強くなれるのだろうと思いました。

途中からは私もボール蹴りに参加しました。
以前までなら、子供たちに「パパからボールを取ってごらん」と言って、子供たちからボールを取られないようにボールキープが出来ましたが、長男が小学一年生になったので二人がかりだと、私が体力的に持たなくて、途中でボールを奪われるようになってしまいました。

より一層の体力増強の為の精進が必要ですね。まだまだ子供たちには負けたくないですからね。

今日のライフログ

20141104吾妻橋から

3種類の筋トレを各10回が1セット
1セットから3セット以内がノルマ

30分以上が最低カウントノルマ

体重79.20kg 体脂肪率20.8%

ブログに触れる 出来たら更新まで

広告

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top