サッカーバッカー

ブログチャレンジ53日目 カズ 選手 ほぼ日刊目指しモブログも併用

本日(2014年10月24日)Facebookのタイムラインに友人がシェアした記事が流れてきました。日本サッカー、フットボール界の生けるレジェンドことキング・カズの記事でした。

広告

私は小学校からサッカーを始めて、いわゆるサッカー経験者なわけですが、そのような者からするとプロサッカー選手は憧れや尊敬に値しますので、年上年下関係なくおいそれとは選手のことは呼び捨てには出来ません。
その日本サッカー界のレジェンドである、三浦知良選手とは。
静岡県静岡市葵区出身のプロサッカー選手
2014年10月現在47歳です。
1993年に日本で初めてプロサッカーリーグが誕生して「Jリーグ」と呼ばれて現在まで21年も継続しております。
そのJリーグの発足当時から現在まで現役を続ける唯一の選手だそうです。もちろん現役最年長プレイヤーでもあります。

カズ選手は日本サッカー界における様々な栄光の記録があります。
しかしながらそのような記録に残るような選手とはまた一線を画す印象があります。
カズ選手は記録よりも記憶に残る選手なのです。

生けるレジェンド(伝説)と書きましたが、彼の何が素晴らしいのかって、数々のエピソードにおけるその人格や人間性ですかね。
サッカー、フットボールというスポーツは、人々を熱狂や魅了させるかわりに、それを魅せてくれる選手個人の選手寿命は短くなりがちです。
それ程までにハードなスポーツなんだと思います。
カズ選手よりも年下で現役を引退して、指導者や解説者への道に進んだ元選手も数多くいます。
私を含めたサッカー経験者や彼を慕う年下の指導者や解説者からは何も言えないと思います。
憧れや尊敬の念が強すぎるからです。

私はサッカーが好きでサッカーのことばかりを書こうとこのブログを始めました。
しかしながら、なかなかサッカーのことを記事に書けないでいるのは、先日書いた、そもそもサッカーの試合を観ることが出来ていないということの他に、もっと根深いものに、サッカー、フットボールの選手たちに対する尊敬の気持ちが強すぎるんではないのかな?と最近考えるようになりました。

どうしてもサッカーを経験してきただけに、過去の自分との比較や、出来る人と自分との比較。
今の自分は出来ていないということへの負い目や敗北感、挫折感、等々。

そんな見えない何かによって自分で自分を縛ってしまって動けなくしていたのかなと。
世の中には私よりもサッカーが上手くて、よく知っていて尊敬出来るような人がそれこそ星の数ほどいます。
同じようにこんな私よりも、サッカー自体を知らないとか、経験したことがない、体験したことがない人も星の数だけいるんだということにも気づけました。

今後は後者のような方々に向けて少しずつでもサッカー、フットボールの素晴らしさや楽しさを伝えていけたら良いのかなと、少しだけ開き直りました。

このサッカーバッカーというブログが少しずつでもサッカーに関する記事が書けるように、これからも読者の皆様の応援をよろしくお願いいたします。
サッカーやってて良かったよ!(最近ご無沙汰ですが) カズがW杯に!って本当なの? – グリーン カピバラ Green Capybara

下記は本日Facebookのタイムラインに流れてきた元記事です。少し前の記事みたいですね。

BOA SORTE KAZU!
三浦知良選手 オフィシャルサイト

今日のライフログ

20141024吾妻橋から

3種類の筋トレを各10回が1セット
1セットから3セット以内がノルマ

30分以上が最低カウントノルマ

途中で計測が止まってしまってました

体重77.80kg 体脂肪率20.0%

ブログに触れる 出来たら更新まで

広告

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top