サッカーバッカー

JALチャレンジカップ 国際親善試合 ウズベキスタン戦 日本代表は快勝

サッカー日本代表は3月31日、味の素スタジアムでウズベキスタン代表と親善試合を行い、5―1で快勝しました。
27日のチュニジア戦から先発全員を変更し、2試合で西川、東口のGK2人を除く27選手を起用しました。

広告

ウズベキスタン戦の先発メンバーはチュニジア戦とは変わりましたが、メンバー的には今までの馴染み深い顔ぶれだったようです。
先発メンバーの中では鹿島の昌子源選手が初出場でフル出場しました。
初陣フル出場も…昌子悔しい失点「今の実力」鹿島で鍛え直す ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

メンバー交替を行なった後半で4得点をあげました。
初得点の選手も多く、記録ずくしとなりました。
記録ずくし…18年ぶり“5人で5得点”11年ぶり“初ゴール3人” ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

就任以来2試合の親善試合で連勝したハリルホジッチ監督は次のように述べています。
「私のやり方で前もってメンバーを決めることはない。現地で選手を直接視察して調子の良い選手を選びたい」と今後も競争をあおる方針を示しました。

視察を重ねて、より監督らしい選手を選出していって欲しいと思います。
6月からのワールドカップ予選が楽しみです。
ハリルの冒険!ドヤ顔5発快勝「罠仕掛け」後半ゴールラッシュ ― スポニチ Sponichi Annex サッカー
宇佐美「やっと」1号!圧倒的個の力で…指揮官との約束守った ― スポニチ Sponichi Annex サッカー
2015年3月31日 日本代表試合速報 JALチャレンジ杯・日本代表―ウズベキスタン代表 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

広告

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top