サッカーバッカー

ブログチャレンジ61日目 STAND BY ME ドラえもん ほぼ日刊を目指しモブログも併用

今日(2014年11月1日)は月に一度の映画の日だったみたいです。映画を頻繁には観なくなって久しいので、そういった情報に疎くなってしまいました。

広告

今日は小学1年生の長男と二人で観てきました。観た映画は『STAND BY ME ドラえもん』です。
8/8に公開されたのですでに観られた方も多いですかね?
友人たちが観て良かったというのを見たり聞いたりしていたのですが、なるべく調べずに前情報無しで映画を観ました。

今日から妻が友人たちと旅行に行って家にいません。私が10月の連休に『ブログ合宿』へ参加したのとトレードオフです。
ブログ合宿in三浦海岸 ブログが好きで書き続ける為にここに来ました – グリーン カピバラ Green Capybara

今朝長男に映画でも観るかと聞いたら、12月公開予定の「妖怪ウォッチ」までは特に観たいのは無いと言ってました。
『STAND BY ME ドラえもん』は?と聞いたらそれなら観たいと言ってくれたので、スマホで調べたら近所の錦糸町でまだやってました。
TOHOシネマズ-映画館情報、上映スケジュール、作品情報、インターネットチケット販売など、映画の総合情報サイト
たまに映画を観るので会員になってました。
映画を並ばずに指定席で簡単に観られるのは良い時代になりましたね。
スマホで完結してしまったので、以前よりもやりやすくなったのかもしれません。
以前はPCサイトで登録していたのですが、PC=スマホに近づきつつありますね。

『STAND BY ME ドラえもん』

詳しい内容はもちろん書けませんし、映画のことがとても詳しい友人のブロガーさんがいるので任せたいのですが、この『STAND BY ME ドラえもん』は、かつて子供だった全ての大人に向けた映画でした。
長男には悪かったのですが、父親である私がウルッときて、隠れて泣いてしまいました。
長男にはまだわからない映画だったのかもしれません。

内容的には、私が子供時代にみた漫画やアニメのドラえもんの感動する話を凝縮したようなものでした。
あるあるネタ満載で、しばらくドラえもんから遠ざかっていた私にもすんなり入れました。
「しずか」ちゃんのお父さんの話では、勝手に娘もいないのにお父さんに感情移入してしまい、涙が流れてしまいました。

昭和時代に少年期を過ごした私にはCG化されたドラえもんが逆にノスタルジックに感じましたが、昭和時代っぽい町並みの風景から、未来を描いた場面では、バック・トゥ・ザ・フューチャー?を彷彿させましたが、描いた未来と現代が追いついていないなとやっぱり思ってしまいました。
でも決して残念という意味ではありません。

少なくとも日々の暮らしに一生懸命で、少し疲れてくたびれた40代のオヤジにはホロッと泣ける感動作でした。
94分なので、それ程は長くもなく、内容が凝縮されているので、子供もギリギリ飽きないかな?

でも「かつて子供だった」大人=全ての大人に観て欲しい映画でした。
誰でも主人公の「のび太」の部分があるという意味です。
「しずか」ちゃんにも惚れます。
最後のドラえもんが残した「ひみつ道具」は、やっぱり!そう来るか!と思い出して、漫画を読んだ時の感情のまま、のび太のセリフをココロの中で一緒に連呼していました。

12月公開予定の「ベイマックス」が凄く観たいです。予告編でもとても面白そうでした。
ここでも長男の食いつきが悪かったです。どんだけ「妖怪ウォッチ」なのかね。

柳下さんオススメなので絶対に観たいです!

ベイマックスも面白そう

今日のライフログ

20141101吾妻橋から

3種類の筋トレを各10回が1セット
1セットから3セット以内がノルマ

30分以上が最低カウントノルマ

体重79.25kg 体脂肪率20.1%

ブログに触れる 出来たら更新まで

広告

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top