サッカーバッカー

ブログチャレンジ56日目 京島南公園 ほぼ日刊を目指しモブログも併用

先日、家族でスカイツリーにほど近い住宅街にある公園へ行ってきました。家の近所にありそうな佇まいの皆さんも見たことのあるような公園で少しばかり年季が入っていますが、ただ一つだけ、普通の公園にはあまり見かけないモノがあります。その為にわざわざ遊びに行きました。

広告

知る人ぞ知る公園の名前は東京都墨田区立「京島南公園」です。所在地は墨田区 京島 2-20-17です。
本当に普通の住宅地の中にありまして、車が1台通れるくらいの細い路地裏にありますので、2度目の訪問でしたが前回同様に迷いました。次回、期間を置かなければ迷わずに行けるかもしれませんが、今回もグーグルマップのお世話になりました。100m以内に近づけるのですが、そこから先が地元住民でないとなかなか難しい所があります。

この年季が入った普通っぽい公園の他の公園とは一線を画す理由とは?

大人もコワイ?高所恐怖症の方は完全にNGな『巨大な滑り台』

そうなんです。この公園の最大のウリがいわゆる普通の公園では有り得ないくらい『巨大な滑り台』があることです。
別名『マンモス公園』と呼ばれているそうです。滑り台を巨大なマンモスの鼻に見立てているのでしょうかね。
対象年齢が6-12歳となっております。

この日も何組かの家族連れや単独の近所の子どもたちがいましたが、子どもは楽しくて仕方ないといった感じでした。
私の妻は前回は大丈夫でしたが、今回は階段を昇ったあとに後退りして、戻ってきてしまいました。

事故とかないのかな?と思うくらいに、ふざけたらマジにケガだけじゃ済まされないレベルです。
この『巨大な滑り台』で遊ぶのであれば自己責任の元、くれぐれも「真剣に」遊んでくださいませ。
そして高所恐怖症の方は、悪いことは言わないのでチャレンジはやめておいた方が無難です。

日本全国にはこのような一見普通そうでいて、何かしら特徴がある公園がまだまだありそうな感じですね。
電車の駅ですと東武亀戸線の小村井駅と京成曳舟駅、押上駅を結んだ三角地帯の中間くらいです。
私たちは自転車で行きましたが、スカイツリーからは徒歩で10分くらいでは着きそうですので、チャレンジしてみたい方はお好きにどうぞ。
何がありましても責任は負いかねますので、悪しからず。スリルがあって楽しかったことは確かです。

今日のライフログ

20141027吾妻橋から

3種類の筋トレを各10回が1セット
1セットから3セット以内がノルマ

30分以上が最低カウントノルマ

体重77.95kg 体脂肪率19.6%

ブログに触れる 出来たら更新まで

広告

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top