サッカーバッカー

POSTPONEMENT 引き延ばすこと OSHO禅タロット 440日目 曇天ウォーキング 20160914

笑顔の朝陽ウォーカーしげっちです。

今朝(20160914)は雨が降りそうでしたが、ギリギリ降られないでウォーキングできました。

今日は遅番勤務だったので、睡眠時間を確保していつもよりも遅めに起きました。

家族との朝の時間の兼ね合いで8時過ぎにウォーキングをスタートさせました。

だいぶ涼しく感じるようになってきましたね。

秋の気配もすぐそこまでやってきてますね。

常に一緒に歩いてくれる人を募集中ですので、気軽に連絡をくださいませ。

朝飯前にしていることで朝飯前にブログを書こうとしております。
前日と朝飯前に起こった日常の出来事を軽めに書きます。

広告

昨日(20160913)の仕事は早番勤務でした。

19時前に帰宅しまして、なんとか家族との夕飯に間に合いました。

家族はいつもはもう少し早めに夕飯を食べ始めているようです。

今回はゴルフキャップ(帽子)について書きます。

ゴルフコースでプレーする時には安全面とマナーの観点から帽子を被ることがほぼ暗黙のルールみたいになっています。

コースでは他のホールからゴルフボールが飛んでくる可能性が多々あります。

それがもしかしたら身体に当たってしまうとケガや事故につながってしまいます。

確率は低いですが、ゴルフコースで働いていた時には何度かボールがプレーヤーに当たってしまうという現場に居合わせました。

幸いに私自身にボールが当たったことはまだありません。

帽子はキャップ型が多いですが、夏場はストローハットやサンバイザーを被るプレーヤーも多く見受けられます。

ゴルフキャップは大体がゴルフメーカーのロゴが入っています。

プロゴルファーのキャップには契約しているゴルフのクラブメーカーのロゴが入っているものを被ることが宣伝広告につながります。

アマチュアゴルファーは帽子はファッションの一部でもあるので、自分のファッションに合わせて選んでいただいて構わないと思います。

ただどうしてもメーカーロゴのキャップを選択すると、そのメーカーの崇拝者のように見られがちなのが悩むところでもありますが。

全く気にしなければいいのでしょうが、少し気になります。

私の場合はクラブによって使用しているメーカーがバラバラなので、特にその傾向が強いです。

だからと言ってはなんですが、クラブやボールメーカーではない、アパレルメーカーのキャップを被ることがあります。

私が好きなものは、パーリーゲイツオノフです。

オノフはゴルフクラブもあるのですが、ブランドのイメージが好きなので、小物を選ぶ時があります。

現在はグローブライドがオノフの運営会社です。

釣り具の釣り竿とゴルフクラブのカーボンシャフトのコンセプトが互いに活かせているようですね。

ゴルフ場によっては安全面の観点から帽子の着用を義務付けている場合がありますので、ドレスコードと合わせてチェックが必要です。

【POSTPONEMENT 引き延ばすこと】8回目です。
このカードが出て自分の中に浮かんだモノは「モヤモヤ気分を晴らして、灰色から色付きの未来を描こう」です。

あなたの今の動きを妨げている心の迷いをすべて脇に置きさえすれば、安堵と広がりが感じられ、なぜ自分はこんなに長い間待っていたのか不思議に思うでしょう。

Copyright © 2015 OSHO International Foundationより一部抜粋

雲(心):カード#(4) POSTPONEMENT [引き延ばすこと]です。
2016年08月31日以来8回目です。

【雲 4 POSTPONEMENT 引き延ばすこと】 – 【名古屋】 タロット占い・シータヒーリング・まあ 【スカイプ専門】 -クレジットカード(PayPal)可・海外からのお申し込みもOK-

【20160914吾妻橋から】


今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
いつも感謝しております。

広告

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top