サッカーバッカー

呼吸で心を整える 倉橋竜哉著 感情にふり回されなくなる日々が手に入るヒントが見つかる一冊

ただ日常生活をしているだけなのになぜだか疲れた「ため息」が出やすくありませんか。
その「ため息」を前向きな「ため息」に変えることが出来たら嬉しいですよね。

広告

日本マイブレス協会代表理事の倉橋竜哉氏の著書「呼吸で心を整える 」

2016年7月現在、全国の書店やAmazonなどのインターネットでどなたでも手にすることができる書籍です。
「呼吸」を意識的に変化させることで、心と身体の状態を変えることができます。
その「呼吸法」が本書でお伝えしている「マイブレス式呼吸法」です。

「マイブレス式呼吸法」には主に次の3つの魅力があります。

・誰でもできる
・いつでも、どこでもできる
・お金をかけずに、簡単にできる

5つの「呼吸法」

この書籍の中では大きく分けて5種類の呼吸法を紹介しています。

1.緊張感を和らげる「ゆるめる呼吸」
2.集中力を高める「数える呼吸」
3.イヤな気持ちをリセットする「歩く呼吸」
4.頭の中の雑念を吐き出す「声を出す呼吸」
5.イライラや怒りを消し去る「鎮める呼吸」

私がこの本を読んでみようと思った理由

最近私が心と身体を整えるのに大切だと感じているのが「呼吸」です。
ちゃんとやったことがなくて、やってみたいなと思っているのがヨガやピラティスです。
ただどうしても始めるにあたって敷居の高さを感じてしまっていることは否めません。
そこで手軽にできる「呼吸法」を探していて本書にたどり着きました。

「呼吸」だけに与えられた独別な機能とは

「呼吸」の素晴らしいところは、「意識しなくてもできる」という点です。
呼吸は、自律神経によってコントロールされている器官なのですが、自律神経の支配下にある他の器官にはない、呼吸だけに与えられた特別な機能として、「自律神経なのに、意識してコントロールができる」ということがあります。

まとめ

呼吸が整うと心と身体が前向きになって感情にふり回されなくなる日々が手に入るヒントが見つかるかもしれません。

手軽にできる簡単なことから習慣化に向けて始めてみませんか。
いつでも私に声かけてくださいませ。

最後まで読んでくれてありがとうございます。いつも感謝しております。


広告

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top