サッカーバッカー

あなご屋 銀座ひらい 名物「めそっこ箱めし」をお得なランチ価格で食しました

東京の銀座駅から徒歩3分の「あなご屋 銀座ひらい」さんへランチタイムに訪れました。
私は都営浅草線の東銀座駅から同店へ向かいました。
A1出口をあがってから割とすぐにありました。

広告

11:30オープンで平日の11:15頃に到着しましたが、すでに数名並んでいました。
オープン10分ほど前からお店の方が並んでいる列にオーダーを聞きに来てくれました。

ランチタイムは1,000円で食べられる名物「めそっこ箱めし」を頼みました。
無料で大盛りに変更できたのでお言葉に甘えました。
プラス300円でお味噌汁を肝吸いに変更できるとのことでしたが、それは変更しませんでした。

「めそっこ」とは

食材にこだわる「あなご屋 銀座ひらい」さんが扱うのは、「めそっこ」と呼ばれる小ぶりのあなごのみだそうです。

昭和レトロな雰囲気の店内は、カウンターは4席、テーブルが14席でこじんまりとした佇まいです。

列に並んでいる時からオーダーを取ってくれていたので、11:30の開店後に席についてからは待たずに料理が運ばれてきました。

薬味は4種類で「あなご」にはワサビが合うとお店の方がすすめてくれました。
白ゴマをすり鉢で擦って「あなご」にのせました。
残りの薬味はネギとあらかじめ擦ってくれていた柚子の皮です。

「めそっこ箱めし」は、香ばしい蒲焼とふっくらとした煮あなごを同時に楽しめる名物料理だそうです。
「めそっこ」は素材本来の風味が凝縮され、脂も程よく乗っているとのこと。
同店は小ぶりの「めそっこ」だけを使用しているそうです。

まとめ

ランチタイムの「めそっこ箱めし」は細長いお重に入っていて、大盛りにしてもらいましたが、量は少なめですね。
女性にはちょうど良いかな。

回転率は高そうなので、並んでいたとしてもそれほど待たないで食べることができそうです。

2,800円のランチ懐石がメニューにあるみたいなので興味を持ちました。
今度は夜にお酒を飲みながら「あなご」を堪能してみたいです。

銀座ひらい

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅

広告

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top