サッカーバッカー

日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督 ロングインタビュー

4月3日に行われた明治安田生命J1リーグ第4節の鹿島対鳥栖の試合で危険なファールで4試合の出場停止処分を受けた鳥栖のDFキム・ミンヒョクが9日、鹿島アントラーズのクラブハウスを訪れて、金崎選手やクラブ側に謝罪しました。

広告

このプレーは最も邪悪なファールというような捉え方でニュース等で紹介されていました。
試合は観ていなかったので動画でこの部分だけは見ましたが、どう捉えるかは微妙な感じでした。
今回の謝罪でひとまずは落ち着いてくれると良いですね。
鳥栖DFキムが鹿島訪問し、直接謝罪…顔面踏まれた金崎「肩を組んで笑って撮ろう」 | サッカーキング

9日付フランスのレキップ紙は日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(62)のロングインタビューを掲載しました。
独特な言い回しでしたが、ハリルホジッチ監督が日本に対して好印象を抱いていることは伝わってきます。
6月からの激しく厳しい、ワールドカップロシア大会2018の予選が始まってからもこのような感情でいられるのかどうか、見守っていきたいと思います。
ハリル監督仏紙に語る「私は信じられないこと体験」 (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

サッカーJ1、FC東京は9日、日本代表FW武藤嘉紀(22)にイングランド・プレミアリーグの強豪、チェルシーから正式オファーが届いていることを認めました。
<サッカー>武藤「冷静に判断したい」チェルシーのオファー (毎日新聞) – Yahoo!ニュース
夏以降、武藤選手はどのような選択をしているのでしょうか?
挑戦して欲しい気持ちもありますが、選手は試合に出られて成長するということもあるので、これまた微妙な感じですね。

広告

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top