サッカーバッカー

ブログチャレンジ159日目 サッカー日本代表監督後任候補は欧州の監督優先 ほぼ日刊を目指しモブログも併用

日本サッカー協会の霜田正浩強化担当技術委員長が、次期日本代表監督候補との契約交渉のため近日中に渡欧することが2月7日、関係者の話で分かりました。交渉の進展次第では、早期決着の可能性もあるとのことです。

広告

先に出た後任候補者の名前を見るとブラジル、南米の監督が挙がってきましたが、5人程度に絞った候補者の中に南米の監督はいるとは思いますが、優先の上位は欧州の監督だそうですね。
日本代表監督、近々に交渉開始 霜田技術委員長が渡欧へ ― スポニチ Sponichi Annex サッカー
原専務理事 代表監督選びで「日本のレベルアップを」 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

現職のJクラブ監督が3月の親善試合で日本代表監督を“代行”する可能性が6日、浮上しました。
そのような状況になるかは現段階ではわかりませんが、交渉が難航した場合も想定して、そのようなプランも考えているとのことです。
有力候補は昨季J1で3冠を達成したG大阪の長谷川健太監督です。
経験、実績はもちろん、ガンバ大阪はACL出場のため3月に予定されているナビスコ杯予選リーグ出場も免除、日程面でも問題はないです。
3月親善試合 J監督で代行も…選定難航した場合の緊急措置 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

欧州出身の後任監督候補としては、前イタリア代表監督のチェザーレ・プランデリ氏(57)、前ポルトガル代表監督のパウロ・ベント氏(45)、元スペイン代表監督のホセ・アントニオ・カマーチョ氏(59)らが有力候補に挙げられています。
代表新監督にプランデリ氏ら5人前後 – 日本代表ニュース : nikkansports.com

今日のライフログ

20150207吾妻橋から

3種類の筋トレを各10回が1セット
1セットから3セット以内がノルマ

30分以上が最低カウントノルマ

体重79.65kg 体脂肪率20.6%

ブログに触れる 出来たら更新まで

広告

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top