サッカーバッカー

ロイヤルコレクション DB FORGED MT Wedge 48° ウエッジの匠が監修したクラブが打ちたくて手に入れました 超私的所有ゴルフクラブ紹介

ロイヤルコレクション DB FORGED MT Wedge

2017年10月現在、私のゴルフクラブセッティングがほぼほぼ固まってきましたので紹介していきます。

ピッチングウエッジ(通称PW)は 『ロイヤルコレクション DB FORGED MT Wedge』です。
各メーカー、アイアンのセットの中にギリギリ組み込まれてある番手です。アイアンセットの中のピッチングウエッジ(PW)はロフトが立ってきていて(ローロフト化)、45°以下ということも少なくありません。

広告

クラブのスペック

ロフト角度 48° バウンス角度が6°です。番手としてはPWです。
シャフト トゥルーテンパーのダイナミックゴールド 硬さはS200です。

グリップは標準で、イオミックグリップが装着されています。バックラインは無しです。

打ってみた感想

いつも行っているインドアゴルフ練習場で打ってみました。
サンドウエッジ(SW)とアプローチウエッジ(AW)を自分のお気に入りのクラブで揃えてきたので、アイアンセットとは外れたウエッジとしてピッチングウエッジ(PW)の代わりに入れてみることにしました。

想像していたよりもスピンがかかるのか、トータルの飛距離があまり出ない感じがします。
下の番手で100ヤードを狙うので、普通に打って115ヤードから125ヤードくらいの距離が出ると有難いです。

まとめ

ロイヤルコレクション DB FORGED MT Wedge』は、「ウエッジの匠」と呼ばれているグラインドスタジオの都丸和寛氏が監修したウエッジシリーズです。そのラインナップの中でも一番のローロフトである48°のウエッジを手に入れました。
打感の良さとスピン性能は「さすが!」と思わせるものがありました。

私の個人的評価

飛距離 3.5
構えやすさ 4 丁度良い大きさなので構えやすいです
デザイン 4 個人的に硬派でカッコ良いのが好きなので
打ちやすさ 4 そろそろグリップを変更した方が良いかも
操作性 4 様々なシチュエーションで効果を発揮出来る感じがします
打感 4.5 軟鉄鍛造の打感の良さを感じることができます

このクラブを武器に出来るように精進します。

Amazonの欲しいものリスト

私の未来を創る素敵な品々を掲載しています。ご興味あればのぞいていってくださいませ。 しげっちの未来を創るリスト


今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。 いつも感謝しております。

広告

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top