サッカーバッカー

ブログチャレンジ196日目 ハリルホジッチ新監督 リオ五輪世代も CL ユベントス ドルトムント ほぼ日刊を目指しモブログも併用

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ新監督(62)は3月16日、都内のJFAハウスで前日に続いてスタッフ会議を開きました。

広告

ハリルホジッチ監督は13日の来日以降、Jリーグ視察や会議など休みなし。精力的に動いています。
リオ五輪世代にも関わっていくことも、明らかになっています。
A代表だけでなく、五輪世代の強化にも同氏の知識、経験が生かされることにより、国際大会での敗退が続く若手世代を含めた日本サッカー全体が再生の道を進むことになります。
アギーレ前監督も志半ばで辞めることになってしまいましたので、ハリルホジッチ監督にはできるだけ長くサッカー日本代表をトータルで見ていって欲しいです。
ハリル監督が連日会議 メンバー選考は独自の考え反映も : サッカー : スポーツ報知
ハリルホジッチ監督、五輪代表も見る! – 日本代表 : 日刊スポーツ

マッシミリアーノ・アッレグリ監督率いるイタリアのユベントスは、現地時間の19日チャンピオンズリーグにてドイツのドルトムントとの大一番を迎えます。

要のピルロ選手をケガで欠くユベントスですが、ピルロ選手がいないことによってシステムをどうするのか決定に悩んでいるようですね。
4バックと3バック…ピルロ欠くユーベのドルトムント戦の布陣はどちら? (フットボールチャンネル) – Yahoo!ニュース
CLドルトムント戦を展望のリッピ「ユーベが勝ち抜くには運が必要」 (footballista) – Yahoo!ニュース
ユベントス、ホームで“悔いの残る”先勝 | footballista.jp

バルセロナがリーガ・エスパニョーラへの出場資格をはく奪される可能性が浮上していると、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が16日に報じました。
事の発端は、2013年夏のネイマール選手の移籍の問題だそうです。

未成年者の選手獲得に関して違反したとして、2016年1月の移籍市場まで補強が禁止されているバルセロナ。
さらにリーグ出場資格も危ぶまれる事態となってしまうのでしょうか。
現在、スペインのリーガエスパニョーラで首位に立っているバルセロナに心配なニュースが出てきてしまいました。
どうなるのでしょうか。
バルサ、ネイマール移籍問題でリーガ出場資格はく奪か…現地紙報道 | サッカーキング

今日のライフログ

20150316吾妻橋から

3種類の筋トレを各10回が1セット
1セットから3セット以内がノルマ

30分以上が最低カウントノルマ

体重79.00kg 体脂肪率20.0%

ブログに触れる 出来たら更新まで

広告

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top