サッカーバッカー

ブログチャレンジ153日目 ワールドカップロシア大会へ向けて ほぼ日刊を目指しモブログも併用

日本サッカー協会の大仁邦弥会長(70)が、ハビエル・アギーレ監督(56)の八百長問題についてあらためて言及しました。

広告

アジアカップで準々決勝敗退の後には条件付き、今のままの状況であれば続行すると語っていましたが、ここに来て、3月下旬の日本国内での親善試合2連戦でのアギーレ監督の指揮を現段階では明言を避けた形になりました。
大仁会長、アギーレ監督3月指揮明言せず – 日本代表ニュース : nikkansports.com
状況はすぐに変わる可能性はありますので、早めに今後の見通しがたつことを望みます。

日本サッカー協会の小倉純二名誉会長が2月1日、アジアカップが閉幕したオーストラリアから帰国し、2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の各大陸出場枠が国際サッカー連盟(FIFA)理事会で3月にも決まる見通しを成田空港で示しました。

現在はアジア枠は4・5枠ありますが、0・5枠のオセアニアが1枠を求めるのは確実で、アジア枠は4・5から4に減る可能性もあるといいます。
2014年のブラジルワールドカップで、アジア枠で出場した日本代表を含めた4ヵ国がいずれも1次リーグで敗退してしまった影響も少なからず残っていると思われます。
日本代表は先のアジアカップで優勝候補に挙げられながらも優勝できずにベスト8で終わっているのでアジア枠が4になったとしたら厳しいことは確かですね。
次回ワールドカップのプレ大会であるコンフェデレーションズカップ2017ロシア大会にも出場できないわけですし、長期的なビジョンに大きくズレが生じてきています。
立て直しを計る意味でもトップの固定は早めにお願いしたいです。
18年ロシアW杯でアジア枠0・5減も – サッカーニュース : nikkansports.com
FIFAコンフェデレーションズカップ – Wikipedia

今日のライフログ

20150201吾妻橋から

3種類の筋トレを各10回が1セット
1セットから3セット以内がノルマ

30分以上が最低カウントノルマ

体重80.30kg 体脂肪率21.0%

ブログに触れる 出来たら更新まで

広告

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top