しげっちの備忘録

アーカイブ : 日本代表 タグ

MIND マインド 心 OSHO禅タロット 1311日目 夜明け前ウォーキング 20190202

MIND マインド 心 OSHO禅タロット 1311日目 夜明け前ウォーキング 20190202

笑顔の朝陽ウォーカーしげっちです。 【MIND マインド 心】17回目です。 今日の感じた一言 このカードが出て自分の中に浮かんだモノは「ゴチャゴチャしているなぁ。」です。 それは背景にとどまりつづけ、絶えずそこにあり、雲のようにあなたを取り巻いている。この雲があっては、あなたは現実を知ることなどできない。スピリチュアルな洞察...

ABUNDANCE あふれ出る豊かさ OSHO禅タロット 1307日目 朝陽ウォーキング 20190129

ABUNDANCE あふれ出る豊かさ OSHO禅タロット 1307日目 朝陽ウォーキング 20190129

笑顔の朝陽ウォーカーしげっちです。 【ABUNDANCE あふれ出る豊かさ】15回目です。 今日の感じた一言 このカードが出て自分の中に浮かんだモノは「存在に即したものになる。」です。 もしあなたが女性であれば、「虹のキング」はあなたの生に、あなた自身の男性エネルギーの支えを、内なる魂の伴侶(ソウルメイト)との合一をもたらしま...

COMPLETION 完成 OSHO禅タロット 1303日目 朝陽ウォーキング 20190125

COMPLETION 完成 OSHO禅タロット 1303日目 朝陽ウォーキング 20190125

笑顔の朝陽ウォーカーしげっちです。 【COMPLETION 完成】16回目です。 今日の感じた一言 このカードが出て自分の中に浮かんだモノは「今、終わろうとしている。」です。 ものごとを最後まで言わないこと——これが禅のやり方だ。これは理解されなければならない。ひじょうに意義深い方法論だ。すべてを言わないということには、聞き手...

UNDERSTANDING 理解 OSHO禅タロット 1300日目 朝陽ウォーキング 20190122

UNDERSTANDING 理解 OSHO禅タロット 1300日目 朝陽ウォーキング 20190122

笑顔の朝陽ウォーカーしげっちです。 【UNDERSTANDING 理解】24回目です。 今日の感じた一言 このカードが出て自分の中に浮かんだモノは「内なる世界では自由にこそ最高の価値がある。」です。 翼を広げ、鷲(わし) のように、太陽を横切って飛ぶがいい。内なる空では、内なる世界では、自由にこそ最高の価値がある──ほかのこと...

TRANSFORMATION 変容 OSHO禅タロット 1089日目 朝陽ウォーキング 20180625

TRANSFORMATION 変容 OSHO禅タロット 1089日目 朝陽ウォーキング 20180625

笑顔の朝陽ウォーカーしげっちです。 【TRANSFORMATION 変容】14回目です。 今日の感じた一言 このカードが出て自分の中に浮かんだモノは「今は深い手放しをする時。」です。 今は深い手放し(レットゴー)をするときです。あらゆる痛み、悲しみ、あるいは苦境をただそこにあらしめましょう。それは「事実なのだ」ということを受け...

WE ARE THE WORLD ウィ・アー・ザ・ワールド OSHO禅タロット 401日目 朝陽ウォーキング 20160806

WE ARE THE WORLD ウィ・アー・ザ・ワールド OSHO禅タロット 401日目 朝陽ウォーキング 20160806

笑顔の朝陽ウォーカーしげっちです。 今朝(20160806)は夜明け前に起きてウォーキングをしました。 長野県飯田市にある父親の墓参りに行く為に普段よりもかなり早めに行動しました。 太陽がまだ姿を現していなかったので当然暑くはなくて涼しかったです。 さすがに毎日はキツいですが、たまには4時前に起きるのも良いですね。 常に一緒に...

日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督 ロングインタビュー

日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督 ロングインタビュー

4月3日に行われた明治安田生命J1リーグ第4節の鹿島対鳥栖の試合で危険なファールで4試合の出場停止処分を受けた鳥栖のDFキム・ミンヒョクが9日、鹿島アントラーズのクラブハウスを訪れて、金崎選手やクラブ側に謝罪しました。

J1第1ステージ第4節 ガンバ大阪と鹿島が日本代表選手の活躍で勝利 4日のスタメン予想

J1第1ステージ第4節 ガンバ大阪と鹿島が日本代表選手の活躍で勝利 4日のスタメン予想

J1第1ステージ第4節の2試合が4月3日に行われ、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(62)が視察したG大阪―名古屋は3―1でホームのG大阪が快勝しました。

ハリルホジッチ新監督 ボール支配率に対する概念を変える必要性があると言及

ハリルホジッチ新監督 ボール支配率に対する概念を変える必要性があると言及

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(62)らが4月1日、都内のJFAハウスでスタッフ会議を開催しました。

JALチャレンジカップ 国際親善試合 ウズベキスタン戦 日本代表は快勝

JALチャレンジカップ 国際親善試合 ウズベキスタン戦 日本代表は快勝

サッカー日本代表は3月31日、味の素スタジアムでウズベキスタン代表と親善試合を行い、5―1で快勝しました。 27日のチュニジア戦から先発全員を変更し、2試合で西川、東口のGK2人を除く27選手を起用しました。

Return Top