サッカーバッカー

ブログチャレンジ176日目 2022年カタール W杯 ハリルホジッチ ほぼ日刊を目指しモブログも併用

2022年サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会の日程問題を検討していた国際サッカー連盟(FIFA)の作業部会が2月24日、カタールの首都ドーハで開かれ、本大会を11月末から12月末に開催する案を3月の理事会に諮(はか)ることを決めました。

広告

カタールでは従来のW杯開催時期に当たる6、7月は気温が40度を超えることもあり、招致段階から選手や観客の健康面への影響が懸念されていました。
欧州や南米、アジアなど6大陸連盟の支持を受けているといいますが、11月、12月開催ですとリーグの中断を余儀なくされる欧州の有力クラブなどからの反発が予想されます。
22年カタールW杯 11、12月開催を提案へ ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は24日、各地で開幕して1次リーグが行われ、7年ぶりのアジア制覇を目指すF組のガ大阪は大阪・万博記念競技場で広州富力(中国)と対戦し、0-2で敗れました。
プレーオフを勝ち上がったE組の柏は、全北(韓国)と0-0で引き分けました。
昨季の日本国内での三冠王がまさかの黒星スタートとなってしまいました。中国のチームも侮れないですね。
<ACLサッカー>ガ大阪敗れる 柏は引き分け 1次開幕 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース
G大阪 ACL黒星発進 初出場の広州富力にホームで完敗 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

サッカー日本代表の次期監督人事で、アルジェリア代表監督として昨年のワールドカップ(W杯)ブラジル大会でベスト16入りしたバヒド・ハリルホジッチ氏(62)が有力候補に浮上していることが24日、関係者への取材で分かりました。
昨日(2月23日)、少しお伝えしましたが、今朝のスポーツ紙の朝刊にハリルホジッチ氏の名前が出ていました。

ハリルホジッチ氏との交渉が不発に終わった場合、第2候補として挙がったのは、スペイン人のミチェル氏だそうです。
日本代表監督にハリルホジッチ氏が最有力 – 日本代表ニュース : nikkansports.com
2番手はミチェル氏 日本代表監督候補 – 日本代表ニュース : nikkansports.com

元サッカー日本代表の岩本 輝雄氏がCL決勝トーナメントを展望、予想していました。
元日本代表の岩本輝氏がCL決勝Tを予想「トゥーレとイニエスタのプレーは目が離せない」 (SOCCER KING) – Yahoo!ニュース
個人的には、イタリアのユベントスのピルロ選手とドイツのドルトムントの香川真司選手のマッチアップが観たいです。

今日のライフログ

20150224吾妻橋から

3種類の筋トレを各10回が1セット
1セットから3セット以内がノルマ

30分以上が最低カウントノルマ

体重79.10kg 体脂肪率20.3%

ブログに触れる 出来たら更新まで

広告

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top