サッカーバッカー

ブログチャレンジ95日目 2002年 日韓W杯戦士 引退相次ぐ ほぼ日刊を目指しモブログも併用

いまから12年前の2002年サッカーワールドカップ日韓大会が開催されました。その当時の日本代表メンバーだった選手が相次いで引退を発表しました。寂しいですが、サッカーを長く続けてこられた選手に「お疲れ様でした」と声をかけたいです。

広告

今回引退を発表したのは、鹿島の中田浩二選手と仙台の柳沢敦 選手です。
元代表DF中田浩二が引退 鹿島では11冠貢献、奇跡Vで花道を ― スポニチ Sponichi Annex サッカー
12月4日(木)、柳沢敦選手引退記者会見を行いました。 | ベガルタ仙台オフィシャルサイト
2002年当時の日本代表メンバーの現在の状況をまとめたニュースがありました。

これを見ると、フィールドプレーヤーは35歳を越えてくると現役で残るのはかなり大変だということです。
キーパーの3選手はJ1,J2いずれの所属チームでも試合に出場し続けていますね。
キーパーというポジションは30歳代後半でも経験を考慮されて出場可能なポジションなのでしょう。
解説者の道や指導者への道、中田浩二選手、柳沢敦選手以外にも引退が噂される選手もいますね。
稲本潤一選手は川崎フロンターレを今季退団しますが、本人は現役続行の希望ですね。

サッカー選手のピークは27歳前後と言われていますが、あれから12年も経つと残れる選手は極わずかなので、本当に寂しい限りです。
現役続行を希望する選手に良いオファーがあればいいなと思います。

今日のライフログ

20141205吾妻橋から

3種類の筋トレを各10回が1セット
1セットから3セット以内がノルマ

30分以上が最低カウントノルマ

体重79.55kg 体脂肪率20.8%

ブログに触れる 出来たら更新まで

広告

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top